自由気まま街道。

ダンジョンマップは地区全体



こんばんは!

この前の3連休中日に、


「アフタヌーンティー行こうよ!」


と、オシャレな誘いを受けて、新宿に遊びに行きました!人生初新宿!

 

友達ふたりと久しぶりに会えて、中学の時の懐かしい人の話とか、地元の話とか……いろいろできてほんと楽しかった~。良かった~。ありがとう友達!誘ってくれて!

(最近気づいたけど、自分はテンションある程度まで上がると、最終的に『ありがとう』に行き着くらしい。)

 

 

初上陸、新宿についての感想は、一言で言うと、

 

新宿が、ダンジョンってほんとうのことだったんだな。

 

 

よく池袋だか、新宿だかの駅は、入り組んでいるからダンジョンみたい。

っていうのは聞いてたんだけど、駅だけじゃないよ。

あの地は、町の中も、建物の中もダンジョンだよ!

 

 

目的のアフタヌーンティー(英国のティータイムをイメージしてもらえると助かる)の提供時間が15時以降。

 

時間まで間があるから、近くの脱出ゲームやってるところに行こうと、外に出たんですよ。

 

そしたら、建つビル、建つビル、すべて背が高い。

高所恐怖症の人は、オフィスが新宿の会社はやめたほうがいいよ。

毎朝そのビルに通うと考えると毎朝気分悪くなるよ←

 

しかも似たような四角いビルが並んでたり、狭い道に高い建物が両サイドあったりするから、遠くが見づらい。まさに巨大迷路。

 

建物の中入っても、お目当ての階が一瞬分からない(※個人的意見)。

地下があるのが普通だし、出入口がその建物のどこにあったかちょっと考えたりもしたし。

 

あとダンジョンらしく、道ばたにうずくまってる派手目な兄ちゃんとかいる(エンカウントは全回避)。

 

人もいっぱいいるから、基本待ち時間有りがデフォ。

ゲームで言うとこの「このゲームローディングかかんだよね~」みたいな。

 

 

新宿初陣の自分の横を、スタスタ歩いていく人たちはジョブが忍者なんだと思う。

自分が忍者のジョブをゲットできるのはいつの日やら……。

 

東京はこれから行く回数も増えるだろうから、慣れていかないとね。

 

 

あでぅー!

 


スポンサーサイト

ぎっくり喉ストレッチ



こんばんは。

ぎっくり喉が治らないので、整形外科に行ってきました。

 

レントゲンとか撮ってもらったけど、

骨とかに異常はなかったです!よかった!

 

原因は分からないけど、

喉のこりとかをほぐすストレッチ教わりました。

これと、湿布と塗り薬で良くならなかったらまた来て、って帰されました。

 

それでさっき教わったストレッチやったら

気持ちよかったから、やり方書いておきますねー。

首こってる人はぜひ!試してみてくだされ!

 

 

ぎっくり喉対策ストレッチ1

 

・正面を向き背筋を伸ばす。

・首を左に傾ける。

・左斜め下を向き、左手を頭の上に置く。

・左手で首を伸ばすように押す。

 

※痛いのが右首の場合。反対の場合はすべて左右逆にしてください。

 

 

ぎっくり喉対策ストレッチ2

 

・背筋を伸ばして、両手を肩甲骨に当てる。

・首を後ろにそらして伸ばす。

 

 

このストレッチと、塗り薬塗っておとなしくしますー。

早く治るといいな!

 

あでぅー!



ぎっくりのど




こんばんは。
昨日の朝方の話。


ノドをつりました。


あれよ。
ノドつるって言っても、火サスとかでありそうな吊るじゃなくて、
攣る!画数多くて文字つぶれそうなつる!

でも足とかならまだしも、ノド?首?ってつるの?

って、思うじゃないですか。

そんな人も気にしない!
自分もノドつるって表現が正しいのか分かってないけど、つるって言ってるから!
この症状にドンピシャーナ言葉がないんですもの。


そもそも『つる』っていうのは……

『筋肉が痛みを伴って収縮し、痙攣をおこした状態』

ってことらしいんだけど、簡単に言えば突然足とかがピキィってなって、動かすのはムリだし、かといって動かなくても痛いし……例えるなら、正座のあと足がしびれるのが痛みになったバージョンみたいなもんです。


そもそも何でそうなったのか思いだそう。

最初、あくびしたんだよね。
そしたら、「一瞬息止まった?え?」ってなって、
慌てて深呼吸したら、息は吸えて、でも首めっちゃ痛くて……何が何だか分からなすぎて、アゴでも外れたかと思った。でもアゴは定位置にいる、よかった。
とりあえず首にシップして、寝て、起きたら若干痛み引いてたけど、まだ痛いよね。


と、ここまで書いてて思った。
つるは、数分ガマンすれば自然と治る(実体験から)。
ならばこれはなんだ。寝違えたときみたいな筋違いの類いか。
検索かけても決定打になる情報は引っかからないし……

よし、この症状に名を授けよう。
今日から、お前の名前は『ぎっくり喉』だ!!(せんちひ風)

とりあえず名前もつけたし、ちょっと安心。
まだ痛いし、なんか耳も痛いけど、名前つけてあげたから説明はしやすい←

ぎっくり喉治らなかったらおとなしく病院行きます。


この場合、何科にいくの……???


あでぅー!


ぽけごとうさん


こんばんはー。
久しぶりの更新は、ポケモンGOの話です。
ポケモンGOっていうか、うちの父さんの話です。

とりあえず、ここ最近までのポケモンGOを簡単に説明すると。


・去年夏のリリース当初の異常なブーム
・半年くらいで盛り上がりが落ち着く。
・冬・ポケモンの追加
・今年の初夏・伝説のポケモン追加
・ついでにレイドバトルやらジム戦機能を追加


こんな感じですね。

そして、うちの父さん。
50ちょいの歳にして、ポケゴーヘビーユーザー。
この父親、何がすごいってポケゴー旋風が巻き起こっていようと、下火になろうと関係なし。
己のスマホにインストールした時から、せっせ、せっせとポケゴー活動に勤しんでました。

そんな父さんのところに昨日、『EXレイドフィールドテスト権』が来たという……。
以下、ただテンションの高い父さんとの会話を書くだけ。


父「これ(EXレイドパス)さ、会社で自慢しちゃったよ~」
私「いつものポケゴ仲間にか」
父「金曜の19時からなんだよ、って言ったら『えぇ!?その日飲み会っすよ!』つわれて、『まじで?(真顔)』って言っちまったよ」
私「なんでw飲み会把握してないのw」
父「決まったばっかだったらしい。とりあえず『金だけ出すから、行かなくていい?w』って言っといた」
姉「即決で『行かねぇ』って言わないだけマシだね」

私「んで、レイドで何出るの?」
父「なーに言ってんすか? ミュウツーに決まってるじゃないすか!」
私「謎敬語ww」
父「何で挑むかが悩みどころなんだよな。たぶん相手はサイキネ……(この先バトル予想と対策案が延々続く)」

私「母さんが、さも怪しいメール届いたみたいな言い方してたから、詐欺られたと思ってた」
父「(母さんに向かって)だめでしょ、言っちゃ。俺が最初に言うんだから」
母「えー、言っちゃったもんね」


50過ぎでここまで趣味楽しんでるならイイ、と同時に、
母さんの謎の許容力の高さが無ければこの夫婦ここまでやって来てないなと思った、そんな夜でした。

最後の式と続いてくファンタジー




こんばんはー。大体半年振りの更新です!
前の更新はあんなに残暑厳しい9月だったのに、いつの間にか3月。時間の流れが早すぎて酔いそうですね。


そんなホワイトデーの今日。
学生人生最後の卒業式に参加してきました。
小学生からやってきた卒業式も、突然「女子大生なりたい!」とか言って大学受験し始めない限り、もうやんないんですもんね。なんか寂しい。

そんな最後の卒業式。とにかく朝が早い。5時に起きるのなんて久しぶりすぎる。
着付け・ヘアアレンジ・メイク・写真、これ全部会場に併設してるお店で7時40分からやってもらうことになってたから遅れぬようにと頑張りましたね。
まあその頑張りのおかげで、会う人会う人第一声の「誰かと思った」率の高さですよ!おめでとうより先に言われたよ!普段学校にお化粧してかないし、メガネかけてるし、髪くるんくるんにはしないせいだと思うけど!

卒業式は……あんまし語ることないなぁ、この記事一応卒業式やったって話がしたくて書き始めたわけなんだけど。
なんていうか、わりと普通(?)だったんだよね。入学式とか、行ってるイベントとか派手目な印象ある学校だから、卒業式もぶっ飛んでるのかと思ったら、よくある厳かな雰囲気の式で拍子抜けですよ。

どっちかって言うと、式の後の謝恩会のほうが印象に残ってるかなぁ。いや、謝恩会っていうか講師の先生方との絡みだけど。
うちの専攻は恵まれてて、今季習ってた先生方が全員いらっしゃったから、みんなで作った授業で使えそうなマニュアルみたいなのを全員手渡しできまして(4人中3人は料理取りに行ってる間に他のメンバーが配ってたけど←)!
マニュアルを1番喜んでくれた先生なんかは、「ほんと今季の授業いろいろあったけど、みんながいたおかげ!ありがとう!」って、謝恩会なのにこっちがお礼言われて逆に申し訳ない気分に。

それにしてもね、他の学校のことは分からないけど、講師の先生方と「たまに学校遊びにこいよ!」で終わらない関係になれるってそう無いんじゃないかな。
これからも何か書けば見てくれるって言ってくれるし、吞みいこうね!って言ってくれるし。
『生徒と先生』の関係が感覚の中で消えたわけじゃないけど、事実では消えたわけで。実力ではまだ全然対等じゃないけど、ちょこっと似たようなところに立てた!って気がして嬉しいなー。

あ、そういえば卒業式で、誰かのお祝いの言葉の中で、『自分の中のファンタジー、夢を信じ続けて』って言葉があったの思い出した!この話聞いた時は何故だか泣きそうだった記憶が。
夢……自分の夢は、『文章とずっと親友であること』かな?
どんな仕事に就いても、どんなに書けない時間が増えても、久しぶりに会ったことを感じさせない仲の良さでずっといたい。具体的な夢じゃないけど、この夢が一番自分らしい。


卒業式の余韻か、眠気と祭り終わりの寂しい感じに襲われてるから、今日はみんなと撮った写真眺めて寝ますか!
ではではあでぅー!



プロフィール

くるぱ

Author:くるぱ
文章書きが好きな人間。ブログでは誰得な日常をゆるゆる書いてます。コメントとかもらえると嬉しいです。

最新記事
カテゴリ
めるふぉ。

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問数
参加中

FC2Blog Ranking

出口及び救世主
ブロとも申請フォーム
友達欲しいです!話の合う。

この人とブロともになる